スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どんなアニメが観たいかを書けば誰かがオススメを教えてくれるスレ 

スポンサーサイト
[ 2009/06/02 23:26 ] 漫画・小説等 | TB(0) | CM(0)

【文化】117億円の「巨大な国営マンガ喫茶」が誕生か…補正予算の成立で[09/05/29] 

1 名前:依頼@台風0号φ ★[sage]:2009/05/31(日) 00:34:55 ID:???
 マンガやアニメ、ゲームを収集展示する拠点施設の「国立メディア芸術総合センター」。29日、補正予算が
成立したことで、国立初の「アニメの殿堂」は実現に向かうが、「巨大な国営マンガ喫茶」と揶揄(やゆ)する声も
あり、具体的な中身は見えない。日本のアニメやマンガは「ジャパン・クール」と呼ばれ、世界的にも評価が高い。
センターでは、こうした作品のセル画や生原稿などの資料を収集展示。実際にマンガを読んだり、アニメを
見たりできるようにすることで、外国人観光客にもアピールする。

 文化庁は「新たなコンテンツ産業の発展につながる」と強調。構想では、4~5階建て(延べ床面積約1万
平方メートル)で、東京・お台場が有力候補地。運営は民間に委託し、60万人の年間来場者を見込む。
21年度の補正予算で事業費117億円を計上した。

 しかし、巨額を投じる割には、具体的な展示内容が見えてこない。これに民主党がかみついた。鳩山由紀夫
代表は「巨大な国営マンガ喫茶」と評した。同党が開いた勉強会でも「本当に計画通りに来場者数になるのか」
「展示作品はどのように集めるのか」と批判が噴出。文化庁の担当者が答えに窮する場面も。

 勉強会で意見陳述した漫画家の石坂啓さんも「お上にほめられて喜ぶ漫画家はいない。ものすごくつまらない
施設になる」と批判。「私の作品は展示してほしくない」と突き放した。

 文化庁は「予算成立後、できるだけ早く計画を進める」としている。


▽ソース:MSN産経ニュース (2009/05/29)
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090529/trd0905292254011-n1.htm
▽関連スレ
【政策】アニメやマンガ、ゲームに国の『殿堂』創設--政府の新経済対策に設立予算117億円 [04/09]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1239257569/  (dat落ち)
【話題/文化】「国費使って額縁にマンガ、恥ずかしい」--漫画家・石坂啓さん、国の政策を批判 [05/26]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1243338623/l50
 
[ 2009/06/01 22:53 ] 政治 | TB(0) | CM(0)

【話題】「けいおん!」人気で左利き用ベース2年分を追加発注、モデルとなった店舗の店員も驚き 

1 名前:あやめφ ★[]:2009/05/14(木) 13:32:36 ID:???
高校の軽音楽部を舞台にした深夜系テレビアニメ「けいおん!」が、音楽業界で話題を
巻き起こしている。(中略)

現在、実際にどこまで関連業界に影響があらわれているのだろうか。
各担当者に話を聞いた。

■ 左利き用ベースは、約2年分の追加発注

キャラクター「秋山澪」が使用しているベースはフェンダージャパンの「JB62/LH/3TS」。
取材に応じたフェンダージャパンの担当者は「現在、工場に例年比で約2年分の発注を
している状態です」と回答した。

元々が左利き用というだけあり、そこまで大量に販売されているものではなかったが、例年の
6ヵ月分をわずか2~3週間で出荷してしまったことで、たちまち在庫が足りなくなって
しまったのだという。

また左利き用ベースの人気を受け、右利き用の「JB62/3TS」にも注文が集まっているのだとか。
担当者は「これだけ市場が冷え込んでいる中では、かなり売れている方ですね」と素直に
驚きの声を口にしていた。

なおJB62シリーズを購入したユーザーには、ベースアンプとして米ampeg社が発売する
svtシリーズ、またアニメの中でも使われていた「BMC20CE」がお薦めとのこと。

ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/000/417/417121/
続き >>2

[ 2009/05/31 20:04 ] 漫画・小説等 | TB(0) | CM(0)

【政治】小沢一郎事務所、人数過少申告か 雇用保険も未加入の疑い 

1 名前:ワオキツネカフェφ ★[]:2009/05/14(木) 02:08:32 0
民主党の小沢一郎代表の事務所で働くアルバイトらが労災保険に未加入だった問題で、
同事務所の一部の秘書らの雇用保険についても未加入だった疑いが強いことが12日、
分かった。小沢氏の公設第1秘書、大久保隆規被告(47)=政治資金規正法違反罪で起訴=
が代表を務める政治団体「小沢一郎東京後援会」(東京)が、実際より少ない人数を労働局
に届け出ていたとみられる。小沢氏側は産経新聞の取材に対し回答していない。

雇用保険は、週40時間以上勤務している労働者のほか、週20~39時間の短時間労働者
でも6カ月以上(今年3月までは1年以上)の雇用が見込まれれば強制加入させねばならない。
保険料は、賃金の1・5%(今年4月からは1・1%)を労使折半で支払い、失業給付や育児・
介護休業給付などにあてられる。未加入発覚時は、未払い保険料のほか、追徴金10%を
上乗せして支払う。

東京労働局が情報公開した同後援会の労働保険料申告書によると、平成16、17、19年度
の雇用保険加入者は、それぞれ3~4人。18年度は未記入だった。

しかし、小沢氏側は取材に対し、同事務所の秘書の人数について「公設秘書、私設秘書、書生、
研修生、ボランティアなど多くの人間がかかわっている。一概には言えないが、20人前後」と回答。
関係者も「(情報公開の対象期間を含む)数年前の時点で、常時雇用者だけで十数人はいた」
と証言している。

このため、秘書らの勤務形態などにもよるが、同事務所では、数人から十数人が雇用保険
に未加入とみられ、保険料の未払いが発生している可能性が高い。

政治資金収支報告書などによると、小沢氏に関係する政治団体は、民主党岩手県第4区総支部
(岩手)や資金管理団体「陸山会」(東京)など10団体を超える。小沢氏側は今年3月、これらの
団体で働く秘書らの労働保険(労災、雇用保険)の手続きは、「小沢一郎東京後援会が一括して
行っている」と説明していた。

ソース:MSN産経ニュース 2009.5.13 01:32
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090513/crm0905130132002-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090513/crm0905130132002-n2.htm
[ 2009/05/30 23:25 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

【調査/漫画】小中学生の親、テレビよりも激しいマンガへの拒否反応【PTA調べ】 

1 名前:エリンギ(14)φ ★[]:2009/05/15(金) 17:54:42 ID:???
 日本PTA全国協議会が行った調査によると、マンガ世代であるはずの小中学生の親たちは、
テレビよりもマンガに対して強い拒否反応を持っていることが明らかになった。

微増傾向にある「家族でテレビ」
 日本PTA全国協議会は、子どもとメディアに関する意識調査を行い、テレビ、ゲーム、マンガ、
インターネット、携帯電話など、多岐にわたるメディアの利用状況とその問題点などをまとめた。
2008年11月に行われた調査では、全国の小学5年生、中学2年生あわせて4800人と、児童生徒の
保護者4800人から回答を得ている。

 テレビ視聴については、この5年間で小中学生とも「家族と一緒」の視聴が増えている。
見る場所については、「子ども部屋」が小学生で5.4%、中学生で14.0%と増加しているが、
「リビング・台所」は小学生で90.0%、中学生では82.1%といずれもこの3年間で微増している。

 今放送されているテレビ番組のなかで好きな番組をたずねたところ、小学生では
「セレブと貧乏太郎」中学生では「ブラッディ・マンデイ」があがった。また「クイズ!ヘキサゴン」は、
前回調査よりも大幅にポイントが上昇しており、これには家族で楽しめるというクイズ番組の特性が
反映されているようだ。

 また、親が子どもに見せたくない番組としては小学生では「クレヨンしんちゃん」中学生では
「ロンドンハーツ」が1位。子どもに見せたい番組は、小中学生ともに「世界一受けたい授業」となった。

テレビより強い、マンガに対する親たちの拒否反応
 また、子どもたちが定期購読しているマンガ・コミック、雑誌については1位「少年ジャンプ」、
2位「コロコロコミック」、3位「ちゃお」、4位「NARUTO-ナルト-」、5位「ニコラ」となった。
テレビで見せたくない番組があると回答した人は、小学生の親で3割、中学生の親では2割だったが、
マンガでは6割と5割にのぼっており、親たちのマンガ・コミック、雑誌への拒否反応は強いものとなっている。

 昨年度まで調査では、「少年マンガや少年コミック」「少女マンガや少女コミック」というジャンル分け
しており、そのときの忌避は多くて2割どまりとなっていた。しかし、その垣根を取り払い、
「マンガ・コミック、雑誌」と広げたとたん強い拒否反応が見られたという。

 見せたくない理由としては「安易な中絶や避妊等、配慮が足りない性行為など、子どもの興味を
かき立てる」「いじめや恐喝、偏見を助長する場面が多い」などがあがっている。
同調査では、小中学生の親たちの世代は決してマンガ文化を否定していないが、
度を越したものは困るという反応は注目に値すると指摘している。

MarkeZine
http://markezine.jp/article/detail/7302

関連スレッド
【調査】子供に見せたくない番組、「クレヨンしんちゃん」は2位にランクアップ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1242226047/
[ 2009/05/19 23:08 ] 社会 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。